最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! (角川SSC新書)

  • 39 読みたい
  • 14 現在読んでいるもの

発行元 城戸淳二 .

    Download 大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! (角川SSC新書) 本 Epub や Pdf 無料, 大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! (角川SSC新書), オンラインで書籍をダウンロードする 大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! (角川SSC新書) 無料で, 本の無料読書 大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! (角川SSC新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! (角川SSC新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  城戸 淳二
    • レーベル:  角川SSC新書
    • シリーズ名:  大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法!
    • 発売日:  2013年02月05日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330019844000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    51歳で始めたゴルフ。その際こう宣言した。「1年で100を切る」。しかし、有機EL関係の世界的研究者である著者には練習時間がない。限られた時間の中で、最速で上達するにはどうすればいいか? 考えた末にたどりついたのは「練習を徹底的にシンプルにすること」だった。たとえば、14本すべてのクラブを練習することは、1本1本の習熟がゆっくり進むことを意味する。つまり、上達が遅くなる。まずは3本に限定して徹底的に練習することでスピードアップをはかるーーなどなど。こうした練習を実践した結果、1年後には100どころか90も切ることにーー。著者は言う「50歳過ぎで始めた私ができたのだから、誰でもできる」と。本書は、なかなか100を切れない、あるいは90を切れないというすべてのゴルファーにおくる「誰でもできる最速上達法」である。

あなたも好きかもしれません

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! (角川SSC新書) by 城戸淳二 ダウンロード PDF EPUB F2

1年で90を切った練習の方法の概要を記載されている書籍です。
これからゴルフを始める、または初めて数か月のゴルファーにはゴルフの考え方を学ぶという観点でよいかと思います。
ただ内容に具体性がなく、ダウンスイングをハンマー投げのようにとは書いているがイメージだけで具体的な実現方法は記載がありません。
具体的なスイングの方法を学びたい方には不向きです。