最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 (集英社文庫)

  • 52 読みたい
  • 37 現在読んでいるもの

発行元 白川紺子 .

    Download 室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  阿部暁子
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君
    • 発売日:  2018年03月02日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4825024420001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    京と吉野に二人の帝が存在した、南北朝の時代。南朝の帝の妹宮・透子は、北朝に寝返った武士・楠木正儀を連れ戻すべく、乳母と二人きり、吉野から京へと乗り込む。京についたとたん人買いに攫われてしまった二人を救ってくれたのは、猿楽師の美少年・世阿弥と、透子たちの宿敵である足利義満で……。世間知らずの姫君が混迷する時代の中で見たものは。瑞々しい筆致で描く時代小説。

あなたも好きかもしれません

室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 (集英社文庫) by 白川紺子 ダウンロード PDF EPUB F2

楠木正成ファンです。楠木の名を見つけてポチりました。
史実に基づいた硬めの時代小説で脳みそと肩が凝って「かたじけのうござる」が口癖になり始めたら、チョイとチャライ時代小説でクールダウンが良いです。でもしっかり泣けます。オススメ!
ちなみに私は唐乃と義満の掛け合いがチョー「ツボ」でした。