最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

日々我人間2 (文春e-book)

  • 40 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 桜 玉吉 .

    Download 日々我人間2 (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 日々我人間2 (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 日々我人間2 (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 日々我人間2 (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日々我人間2 (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  桜玉吉
    • レーベル:  文春e-book
    • シリーズ名:  日々我人間
    • 発売日:  2020年01月16日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005440
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    伊豆の山奥、奇妙な出来事がいっぱい

    伊豆の山奥に独り暮らしてはや五年。季節のうつろいを楽しみ虫との戦いに苦しむ。車に乗れば事件が起こる。人気コミック第二弾。

あなたも好きかもしれません

日々我人間2 (文春e-book) by 桜 玉吉 ダウンロード PDF EPUB F2

玉吉さんの書く『こんなクソ人間がいた』って話はあるあるすぎて読んでるこちらもむかむかしてきます。さまざまな人との付き合いを断っているように見えるが、O村さんがまだ出てきて安心する。
ポスト漁られた話は鳥肌でした。あとファンから声かけられた話も、なんかまだ先生を知ってる人がいるんだと(余計なお世話ですが)安心しました。