最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本 (中経出版)

  • 72 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 石原 加受子 .

    Download 「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本 (中経出版) 本 Epub や Pdf 無料, 「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本 (中経出版), オンラインで書籍をダウンロードする 「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本 (中経出版) 無料で, 本の無料読書 「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本 (中経出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本 (中経出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  恒吉 彩矢子
    • レーベル:  中経出版
    • シリーズ名:  「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本
    • 発売日:  2013年02月13日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330011671000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「心が重い……」「なんだかモヤモヤが晴れない!」 なかなか前向きになれない。そんなとき、「1秒で心がラクになって、前向きになれる方法があるんですよ」と言われたら、「まさか!」と思うでしょう。でもこれは本当なんですよ。そのポイントとは、「ない」から「ある」に目を向けること。目の前にコップがあって、半分水が入っていたとします。それを見て、コップの水が半分しか「ない」と思うと不安な気持ちになります。けれど、コップの水が半分も「ある」と思うと、なんだか安心するでしょう。このように、「心」というのは、同じ状況でも「ある」に気づくだけで、心がスーッと軽くなるのです。この本では、具体的な心を上手に切り替える方法を、50項目にまとめています。

あなたも好きかもしれません

「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本 (中経出版) by 石原 加受子 ダウンロード PDF EPUB F2